ギター好きなおっさんのブログ

ギターや趣味の事を呟いていきます。

サーバー ポート開放 マイクラ

minecraftのマルチサーバーを立ててみる事にしました。

投稿日:

「マイクラマルチでやりたいねん」と言う

息子君の為にサーバーを立てる事にしたmesaです。

こんばんわ。

 

 

 

仕方がないので頑張りました。

windows10でのやり方自体はgoogleで調べたら沢山できてますが

困った点などを備忘録として書きとどめておきます。

 

まずはサーバーをダウンロード

 

こちらから自分が使用しているserver.jarをダウンロードします

新しく分かりやすい名前のフォルダーを作って

そこに保存をしておくとやりやすいです。

 

ダウンロードしたフォルダーにあるserver.jarを開きます。

開かない場合はjavaがインストールされてない可能性があるので

最新のjavaをインストールしてください。

 

インストールしてるのに起動しない場合は

起動プログラムがjavaになっていない可能性があるので

server.jarファイルを右クリック➝プログラムから開く➝

別のプログラムを選択で

常にこのアプリを使って.jarを開くにチェックを入れると

起動できると思います。

 

 

 

これが実行出来たらフォルダー内のeula.txtを開きます。

メモ帳などでOKです。

一番下の行の「eula=false」の「false」を「true」に

書き換えて上書き保存します。

 

この作業でサーバーを使えるようになります。

 

次はポート開放

 

私が参考にしていたページだと

UPnPCJでやっていたんですが

ダウンロードページが終了していたので

またまたgooglで検索・・・・。

 

マイクラ Windows10 ポート開放」で調べたら

親切なページが沢山ありました。

 

まずはファイヤーウォールの設定。

こちらの説明は親切なページが沢山あるので割愛します。

 

ファイヤーウォールの設定が終わると

最初にダウンロードしたserver.jarをダブルクリック。

 

こういった画面が出て

最後に「For help , type ”help”」と出たら解放成功です。

 

これも「For help , type ”help”or”?」と

説明しているとこが多かったので

「or”?」が出ない・・・

とさんざん悩んだんですが

別に書かれてなくてもOK解放されてるので大丈夫です。

 

解放したからには終わるときは閉鎖しなければなりません。

一番下の行に「/stop」と入力すると閉鎖します。

絶対に忘れないようにして下さい。

 

 

 

次にポート固定作業

 

 

私もよく分かってないんですが

取りあえず設定方法です。

 

まずはタスクバーにある「ここに入力して検索」の場所に

「cmd」と入力してコマンドプロンプトを実行します。

プロンプト画面に「ipconfig」と入力するとIPアドレスが

閲覧できます。

 

そちらの「IPv4アドレス」、「サブネットマスク」、「デフォルトゲートウェイ」を

控えておきます。

 

 

ウインドウズメニューから「設定」➝

「ネットワークとインターネット」➝「ネットワークと共有センター」をクリック

 

 

アクセスの種類で接続しているルータをクリック

 

 

プロパティーをクリック

 

 

インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)を選択して

プロバティをクリック

 

 

すると下記のような画面が出ると思います。

 

 

 

ここに

IPアドレス:先ほど控えたPv4アドレス

基本的に192.168.1.xxだと思います。

xxを50として入力

 

サブネットマスク:基本的に255.2855.255.0だと思います。

 

デフォルトゲートウェイ:先ほど控えたゲートウェイを入力

 

優先DNSサーバー:先ほど控えたデフォルトゲートウェイを入力

代替DNSサーバー:空欄

 

でOKをクリック。

 

これでパソコンの設定はできました。

 

後はルーターの設定

 

私はNTTのPR-500KIなので

インターネットのアドレス入力欄に

http://192.168.1.1と入力します。

 

(Buffaloをお使いの方は

Buffaloルータ ポート開放で調べてみてください)

 

 

こういう画面が開くと思うので

左側の詳細設定の

静的IPマスカレード設定をクリックします。

 

「編集」をクリックして

変換対象ポート:25565

 

宛先IPアドレス:先ほど入力した192.168.1.xx

(xxを50にしていたら50と入力)

 

宛先ポート:25565

を入力して「設定」をクリック

 

 

これでルーターのポート開放の設定も終了です。

 

 

マルチの方法としては

一番最初のserver.jarをクリックして

「For help , type”help”」がでたら

マイクラを起動してください。

 

「マルチプレイ」を選択して

「サーバーを追加」を選択します。

 

サーバー名を決めて

サーバーアドレスに

サーバーを立てた人は「localhost」

外部からアクセスする人はサーバーを立てた人の

IPアドレスを入力します。

 

これでマルチが出来ると思います。

 

ポートが解放できているかの確認は

こちらで確認したいポート番号に25565

と入力して確認してください。

 

因みに私の家では一台のルーターでLANではなく

サーバーを立てて入ろうとして入れませんでした。

 

これもかなり悩んだんですがパソコンでの

ポート固定で192.168.xxの「xx」の数字が

2台とも同じ数字だったので違う数字にしてみたところ

何とかサーバーに接続でき、無事プレイする事が出来ました。

 

しょうもない所で結構悩んだので

皆さんの参考になれば幸いです。

 

でもサーバーを立てた方のパソコンが

熱を持ちすぎて小一時間ほどでサーバーが

落ちるといった不具合が発生し

どうやって対策するか悩んでる今日この頃です。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-サーバー, ポート開放, マイクラ
-, , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Windows7から10へアップグレートしてみた

時間が無いのは言い訳だ!! はい、言い訳です。mesaですこんばんわ。  

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
スポンサーリンク