ギター好きなおっさんのブログ

ギターや趣味の事を呟いていきます。

ギター

コードの仕組みってどうなってんの?Vol,4

投稿日:2017年3月16日 更新日:

youtubeでYngwie maimsteenとSteve vaiが

一緒のステージで演奏してるのを観て興奮していたmesaです、こんばんわ。

今回はadd9、△6、augを勉強しました。(前回はこちら

add9

アドナインス

add9はメジャーコードに

9度の音を加えた音です。

 

ん?9度?

まぁ、ルート音から2度、3度と

上がっていくと8度でオクターブ、

その次が9度なので「D」になります。

 

ルート音をCとすると

C、E、G、Dとなります。

 

 

ルート音をFとすると

F、A、C、G

となります。

結構使われるコードですね。

TRUE LOVE

とかのイントロでもあったような・・・。

 

 

 

ちなみにC9というのは

セブンスコードに(短7度)の音に

9度の音をたす見たいです。

 

表記は「C9」と書かれてみたり

C7(aad9)やらC7(9)やら色々あるみたいです。

 

C9の構成は

C、E、G、B♭、Dとなります。

 

6

シックスコードはメジャーコードに

長6度の音を加えたコードです。

 

ルートがCなら

C、E、G、A

 

ルート音がFなら

F、A、C、D

暗いコードというか

せつない感じのする音ですね。

 

aug

オーギュメント

 

augの構成音は

ルート音、長3度、増5度となっています。

なのでルート音をCとすると

C、E、G#となります。

 

また、オーギュメントもディミニシュと同様に

均等に割り付けられた音なので

Caug、C#aug、Daug、D#augを覚えると

全部おぼえたことになってしまいます。

 

 

(クリックで拡大)

 

という事で、駆け足で覚えてきたコードですが

なんとなく仕組みが分かってきました。

 

まだまだ覚えないといけないことがありますが

頑張っていきましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ギター


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ピックって何使ってる?!

毎度ピックに悩まされてるmesaです、こんばんわ。 ギターの練習?! ややや・・やってますよ、ももも・・もちろん・・・・。

ギターのメンテナンス2回目

重い腰をやっとあげて 再度ギターのメンテナンスに挑みました。   今回はWashburnのN2モデルです。

練習曲を決めました。

やっと次の練習する曲を決めました。 mesaです。こんばんわ・・・・。

no image

この曲弾きたい part1

この曲弾きたいをシリーズ化していきたいmesaです、こんばんわ まずは第一回目はこの曲・・・

リベンジで練習しています・・・。

頭のキャパが少なくて困っているmesaです。 こんばんわ。

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
スポンサーリンク